つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

大腿骨頸部骨折😭時を戻そう…って!戻せたら…😱

こんにちは、つさです。

 

落ち込んでます。

本当につらいです。

 

あれだけ注意してたのに…

せっかく「しあわせ」やって言ってたのに…

 

リウマチの治療をしながら、脊髄小脳編症の母(かーこ)と

トイプードル女の子(そらちゃん)と

一緒に暮らしています。

 

かーこが入院しました。

 

11月6日この日は上の姉が来てお風呂に入れてくれて、美味しいポテトサラダやきんぴらや肉じゃがなどを作ってくれました。

私が家に帰り、上機嫌のかーこと食事

この日は楽ちんでした。

アレクサ姉ちゃんがいないので、かーこと私はノンアルコールビールを飲んで

「明日は休みなのでゆっくり寝ようね」

「そうやね。おやすみ」って言って

かーこに眠剤を飲ませたのが11時30分

ベットの横のポータブルトイレで用をたして、ベットを倒して、テレビを消して、音楽をかけて、電気を消して😴

「ほな、おやすみなさい😴もう薬をのんだから、ひとりでオシッコに起きないでね。したくなったら呼んでね。」

「うん!わかったよ。」

って言っていたのに…

 

30分もたたないうちに、ひとりでポータブルトイレに座ろうとして転倒😱

 

救急車を呼ぼうといったけど、かーこ

明日になったら大丈夫と言うので

ベットの上に上げたかったけど、凄く痛そうで、これは骨折?

「朝になったら、上がれるかもしれんのでこのまま寝る」と言い張るので

 

ベットの下、畳にホットカーペットを引いた上に朝まで寝る事に。

気になって寝れないけど、仕方ない。

 

夜中やけど、ご近所方で昔、消防におられ救急車に10年乗っていたと言う方がおられるので、連絡をしてみた。

メールだったなで気が付かないようでしたが、電話までは出来ず朝まで動かさずにそのままにしていた。

 

朝その方から電話。

「母が転倒して骨折してるかもしれないですが、救急車を呼ぶのを嫌がるのでベットまで上げるのを手伝ってもらえますか?」

「それは!大変です!直ぐに行きます」と言って来てくれました。

 

「大丈夫ですか?痛いですか?」と足や腰を触ってみて痛がるかーこを見て

「あぁ〜これは折れてますね。多分大腿骨頸部骨折だと思います。動かさず直ぐに救急車呼びましょう」と言い

すぐに電話をしてくれて

5分程で救急車が到着、救急隊が来られてかーこを運び私も救急車でお話し聞きますと言われたのですが、そらちゃんが吠えて大変、その方がそらちゃんを抱っこして待っててくれると言うので、預けて救急車に乗り、状況を説明

病院が決まったので、後で追いかけると告げて取り敢えず家に戻り、入院の用意して追いかけた。

 

ほんとにパニックになっている私を助けてもらって、本当に感謝してます。

 

7日から入院

明日9時から手術になりました。

無事に成功しますように祈るしかありません。

 

また、入院のバタバタな様子お知らせします。

難病ってつくづく辛い😭

ほんとに😱可哀想

『むげねぇなぁ😢』

 

コロナの影響で面会も大変

色んな事で、人に恵まれて今日も会えました。明日な手術前も会えそうです。

 

今日、先生から説明がありました。

大腿骨頸部骨折の手術は多い時は1日に3人もする事がある多い手術だそうですが、歳も歳なのでかーこの気力が大事です。

f:id:tsusa-sora:20201112220651j:image

画像お借りしました。

ネイルプレート手術になります。

 

強い人なので、頑張ってくれると信じてます。

また、報告します。

 

そらちゃんも寂しがってます。

f:id:tsusa-sora:20201112220523j:image

早く帰れますように😢