つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

理学療法士さんとご対面

今日は先日お話ししました、理学療法士さん変更で新しい方との対面

12時に訪問介護ステーションから契約の為、所長さんといつも世話になっているケアマネージャーさんが来られた。

f:id:tsusa-sora:20200626145743j:image

私はリウマチの治療をしながら、脊髄小脳変性症という難病の母(かーこ)と

トイプードルの女の子(そらちゃん)と暮らしています。

f:id:tsusa-sora:20200626145800j:image

(姉が買ってきました😊)

まず、契約内容を確認してサイン

そらちゃんは大好きなケアマネージャーさんに抱かれて、良い子にしている(^^♪

いつもはリハビリの時、2番目の姉(アレクサ)が居てくれるので、姉も紹介しておきます。

 

12時30分に理学療法士さん到着

来られた方は勿論男性(かーこの要望)

若いやん!

早速、挨拶をすませてかーこのところへ

 

このご時世なので、マスクをしておられるので顔はよくはわからないけど…

いや!よくわかる😃

 

イケメン やん!! 若いやん!(26歳やて)良かったやん。😅

 

しいて言えば誰に似てるかなぁ…

 

うーん🧐

 

ちょっと浮かばない

ごめんなさい。😅

 

去年結婚したばかりだそうで、しっかりしているように見えたし。

 

初日ですが、普通と同じように進めようと熱、血圧などを図った後にリハビリを始めた。

するとかーこが…

「今日はもういいわ」

「いや…もう少し頑張りましょう」

「今日はパーマあてに行くから、もういいよ」

「じゃぁ、もう少し」

「え〜っ!厳しいなぁ前の先生は優しかったのに…」

「そうですか、すみません。しんどかったら言ってください」

そこで私が

「かーこ、リハビリはしんどいもんやし先生はお仕事やからちゃんとせな、家族から文句言われるやろぉ、私ら見てるし」

「前の方はそんなに優しかったんですか?」

「はい、まぁ…3年以上のお付き合いでしたから気楽だったんでしょうね」

とか言いながら、リハビリが終わり

また、来週

かーこに理学療法士さんの印象を聞くと

「若すぎるから、かーこの言うことがわかるやろか?契約の人の方が優しそうで良かったわ」

「あ〜あの人は所長さんやな、感じのいい人やったな。でもあの人は来られへんなきっと」

「かーこの病気わかってるやろか」

「勿論わかってはるから大丈夫やで、身体も大きいし大丈夫やわ。そのうち話も慣れてくるわ。頑張ってな😃」

って事で

 

それから大慌てで

皆で美容室に…

(そらちゃんもかーい!)

f:id:tsusa-sora:20200626150140j:image

長くなりそうなので、続きはまた今度

おまけ…

f:id:tsusa-sora:20200626150408j:image

小玉ですが、今年初すいか🍉

f:id:tsusa-sora:20200626150412j:image

かーこの為に種を取って小さくして

食べます🤗

f:id:tsusa-sora:20200626150515j:image

あま〜い。😋