つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

『シエルハ』という素敵なカフェ

以前ちょくちょく行っていた

とても雰囲気の良いカフェがありました。

箕面にある「XEL-HA(シェルハ)」というカフェ

 

小さな川の横に建った、木漏れ日の似合うカフェ

最初はかーこが見つけました。

f:id:tsusa-sora:20191025093317j:image

まだ、歩けたころ病院の帰りに見つけたそうです。

f:id:tsusa-sora:20191025095950j:image

私は知っていたのですが、なんとなく

常連さんばかりのような気がしては入れませんでした。

 

でも、珈琲好きのかーこはお友達行くようになってました。

f:id:tsusa-sora:20191025093356j:image

かーこのお友達とリハビリの理学療法師さんです。もう5年位前かな?

 

そこは、この世ではないような

とても風水でいう気の流れの良い、心地よい空間でした。

f:id:tsusa-sora:20191025093608j:image

そこの店長さん、とても美人で優しい40歳くらいの女性でした。

とても思いやりがあり、難病のかーこをいつも励ましてくれてました。

 

私も初めてお会いした日から

「いつも母がお世話になっています。とても優しい素敵な方と聞いてましたが

凄く美人でびっくりしました。」

「そうですか、嬉しいわ」

なんて会話しながら

 

行くたびに、優しさ、あたたかさが伝わってきて

会うだけで、涙が出てしまうような方でした。

 

息子さんが、ケーキを作っていてお二人いる息子さん、どちらも超イケメンで、しかも良い子!

バイクに乗っててカッコイイんですよ。

 

f:id:tsusa-sora:20191025093757j:image

 

私も、友人を連れて行ったりしていました。

 

そんなある日、店長が居ない日が多くなって…

息子さんに「お母様は?お休み?」

って聞くと「はい。インドに旅行に行って、帰りたくないと、まだインドに滞在中なんですよ」

って。

「そういえば、インドが大好きだと言っておられましたね。」

 

「ははっ、もう帰ってこないかもしれません(笑)」

なんて話をしていましたが、それから何度いっても、店長(お母様)はおらず

 

今年になって、お店も閉まってしまいました。

で、最近

 

そこのカフェの建物も壊してしまって

今では空き地に…

毎日仕事帰りに見るのが寂しいです。

 

その店長が

「ホ・オポノポノ」も教えてくれました。

ハワイに伝わる心を浄化する4つの言葉のことで日頃言えない家族に言いましょうね。

って教えてくれました。

 

www.tsusa-sora.love

ありがとう

ごめんね

許してね

愛してるよ

 

この言葉です。

 

それと「ケセラン パサラン」の話など教えてくれました。

 

白い、綿毛のような物

ふあふあ飛んでる

タンポポの綿毛みたいな

犬の毛玉みたいな

羽毛みたいな

f:id:tsusa-sora:20191025094250j:image

まっくろくろすけの白いバージョンみたいな

妖怪ともいわれてて

おしろいを食べるらしい。。。

f:id:tsusa-sora:20191025094307j:image 

先日観たい映画『マレフィセント2』の中に出てきた妖精で、ケセランパサランみたいな子がいたので思い出したんです。

 

ケセランパサランを見たら幸せになれるらしい♪

 

 

でも、「ケセランパサラン

なんと今ではネット販売も?

ほんまもん?

 

今ではとても癒されるそのカフェが無くなってしまい

なんかとっても寂しいです。

 

いつまでも、そこの店長やイケメンの息子さん二人

あの素敵な雰囲気を忘れたくないので記事にしました。

 

寂しいけどネット検索すると出てくるんです。

素敵な記事ばかり…どこにおられるのかなぁ。。。。。

 

かーこは喫茶店が大好きだったので

また、素敵なカフェを見つけて連れて行ってあげたいな。

 

思うばっかりではあかんね。

頑張って実行せなあかんね。😅

f:id:tsusa-sora:20191025101636p:image

おやつのガムが出っ歯に見えて笑えました。本人は真剣におやつを隠す場所を考えてキューンと鳴きながらウロウロ

トリミング前でボサボサで出っ歯でまるで別の子みたい🤣