つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

足の悪い女王様と腰の悪いお姫様のお留守番

こんにちは、つさです。

かーこ脊髄小脳変性症の母)と

愛犬そらちゃん(トイプードル女の子)と

一緒に仲良く💕そこそこ幸せに暮らしております。

 

f:id:tsusa-sora:20191013231553j:image

数日前の平日

お姫様そらちゃんと女王様かーこの二人だけの留守番の日 

f:id:tsusa-sora:20191013235206j:imagef:id:tsusa-sora:20191013235237j:image

女王様 と お姫様

 

朝、散歩をして朝ごはんも済ませたお姫様そらちゃん♪

 

女王様かーこも朝ごはんを済ませ、お薬も飲ませて、ベッドから下に降りといてもらう

夕方1時間の早退で5時には家に帰られる。

 

お姫様そらちゃんに与えてもいい物だけを置いておくけど、ふたりの時は何してるかわからんね。

 

一応 保温ランチボックスに小さなおにぎりと塩昆布、焼き芋を小さく切ったものとお姫様そらちゃんのおやつなど置いて家を出る。

 

出るときは、女王様かーこは横になっていて枕元にお姫様そらちゃんが寄り添い寝てる。

 

お姫様そらちゃんは大好きな毛布を抱えチュウチュウしながらトロトロ寝かけてる。

 

女王様かーこに「そらちゃんを頼むね」

お姫様そらちゃんに「かーこを見守っててね」

二人に「仲良くね♪」

って言って、そーっと出かける。

 

何事も無い様に祈ってましたが、

帰って女王様かーこから話しを聞くと大変だったとか。

 

日頃は女王様かーこのベッドに上がりたがる事は無いお姫様そらちゃん!

2人で畳の間にゴロゴロして良い子なのに、この日はベッドに上がりたがるお姫様そらちゃんを見て女王様かーこが這いながらお姫様そらちゃんの階段をベッド脇に置いたそうで、それに上がりたがるけど上手く上がれないお姫様そらちゃんを後ろから押して、お姫様そらちゃんはベッドに…

 

そして、女王様かーこに上がって来いと言わんばかりに呼ぶらしくて…

 

でも、難病の女王様かーこ直ぐにベットに、上がれないし、想像しただけでも恐ろしい。

 

2人での留守はある意味、怪談やホラーより怖いですよ。

あ〜ぁ!心配が止まらない。

 

でも、お姫様そらちゃんの腰の具合が

悪くてど〜にも甘えん坊になって

困ってます。

 

これから先、どうしたらいいものか?

心配ばかりの毎日です。

f:id:tsusa-sora:20191013232054j:image

介護休暇は使ってしまったので、

(年に5日の無給休暇)

介護休業の手続きをしようかと考えてます。

介護休業の事はまた、詳しく書きますね。