つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

『令和元年版 怪談牡丹燈篭』怖いもの好きの心理

怪談やホラー映画が好きな人

いるでしょ?

私は大嫌い!

 

先日かーこがいきなり

BSプレミアムって映る?」って聞いてきた

J:COMWOWOWに入ったから映るはずやけど…なんで?」

「今日見たい番組があるねん」

「何?BSなん?」

「うん!BSで『怪談牡丹燈籠』

やんねんて」

f:id:tsusa-sora:20191007224155j:image

『令和元年版 怪談牡丹燈篭

配役は

お国:尾野真千子

新三郎:中村七之助

お露:上白石萌音

お米:戸田菜穂

「え~!!幽霊なん?怖いやん」

「今年の夏は怪談もんが全然なくて『ほんこわ』も無かったしなぁ、観たいねん」

(ほんこわ=本当にあった怖い話)

「ほんまぁ、観れるようにしてみるわ!」って言って頑張ったけど

エラーが出て受信できず。。。

「ごめん!週末13日も放送あるから、それまでに何とか映るようにするわ」

ってことで諦めてもらったけど…全部で4話、1話を見逃したことになる…か⁈

 

大体、怖いものが好きな人の心理がようわからん!

私は大、大、大!きらい!

怖すぎる。

 

私は、大の苦手なのに

かーこは大好きで困る。

 

私は「貞子」と聞いただけでぞっとするし、CMも観たくないのに…

 

どっきりとかで脅してるのも怖いのに…

 

かーこはこんな番組を見ては笑っているんですよ…なんで怖くないんやろ

 

これまた、30年ぐらい前の話になってしまうけど

 

まだ千里万博にエキスポランドという遊園地があったころ(2009年2月に閉館)

幽霊屋敷に行きたいとかーこが言い出して、怖いから嫌やとむっちゃ断ってんけど、どうしても行きたいと言う。

 

その時エキスポランドに京都太秦映画村の役者さんたちによる『怪談牡丹燈篭』が開催されてたんですよ。

 

『怪談牡丹燈篭

超!大まかなあらすじ

新三郎さんに恋してしまたお露さんが幽霊となって新三郎さんに逢いに来るんです。

その時、牡丹の絵の燈篭を持った女中のお米さんと一緒に…

 

普通の幽霊屋敷で機械仕掛けでも

怖いのに…

 

ほんまもんの役者さんが脅かすなんで!怖すぎる。。。

 

でも、かーこのお願いにはなかなか断れない私は頑張って行くことにした。

 

当時、リウマチがひどい時で杖を突いてかーこと二人 幽霊屋敷前に並んだ

 

8月暑いさなか…

アベック(アベックは今や死語のようです)いや!カップルとかおばさん同士とか並んでました。

 

私たちの直ぐ前もちょっと年配のカップルが居ました。ご夫婦かな。

 

暑いのでふくれっ面で皆並んでいます。

 

外にあるスピーカーに中での声が流されてて

 

女の子同士のグループでしょうか…

「ぎゃ~!!ぎゃ~!!」悲鳴が!

 

怖そう…😱

 

そろそろ自分たちの番…ドキドキ

 

前の年配カップルに続き中へ入ろうとしたら、止められてしまった。

 

「何名ですか?」って聞かれ

「二人です」って言ったら

前の人が入ってしばらくして

「どうぞ」といわれた。

 

どうも来た人数づつ区切っているようで、続いては入れないみたい…

 

ってことはかーことふたりやん😥

中に入って行くと…

 

女中のお米さんと一緒に牡丹燈篭をもってお露さんが、すぅーーーっと

お歯黒を塗ったお米さん…

むっちゃ怖い!!

怖すぎる😱

 

わたしは 

「ぎゃ~~~っ!!!!」

目を開けられないほどの怖さ!

かーこと一緒に少しづつ

歩いていく。。。

 

今度は破れた障子のある畳の部屋に…(入りたくない…)

すると中から。。

新三郎さんが刀を振り上げてきた!

 

着流しの白っぽい着物をきてる、

顔は青白いメイク

 「ぎゃ~~~っ!!!!」

 

私はすごーい声で叫んでいた。

かーこが新三郎さんに

「あんた、この子が怖がってるやん!

いい加減にしとき!」って言った。

 

私が杖を振り回さんばかりに

怖がっていたから…

 

でも、幽霊さんにしたら

(そんなに怖いんやったらなんで来るねん)って思ってたでしょうね。

 

そのあと、その部屋を出たら怖すぎて順路が分からなくなって立ち止まってしまった私たちに、しゃがんで隠れていた黒子さんが肩を叩いた。

 

「ひゃ~~!」っと🥶

怯える私たちに道案内

「こちらです」

又も別の部屋へ

 

今度は着物を着たお露さん😰

怖いメイクをしたわけでもない、

綺麗な女性がそこに居ただけ。

 

お露さん(幽霊)も無言で傍に寄ってくる。

怖すぎる!!

 

流石、京都太秦の役者さん

 「ぎゃ~~~っ!!!!」

「ひゃ~~!」

と悲鳴をあげてやっと出口に到着

ホッとしたしたその時

冷たい風が…

「ぎゃ~~~っ!!!!」😱😰🥶

って風だけでも叫んでた私…

 

出た後で、前の年配カップルに会った。

 

入り口では無愛想に並んでた人が、半分笑いながら

「怖かったねぇ~」って

「はい、すんごく怖ったですね」

なんて笑いながら話した。

人間って面白いね(*^^)v

 

かーこはと言うと

「あんたがあんまり怖がるから、心臓麻痺を起こすかと思ってそっちの方が怖かったわ。あんたみたいに怖がってくれたら役者さんは面白かったやろうね」

って言うけど

「役者さんはそんな怖かったら来るなって思ってんのんちゃう?」

 

今回のお話のまとめ

・怪談やホラーが好きな人に心理がわからんので調べてみたら

 

1.刺激的なことに飢えている人(日常を退屈と思ってる人)

2.ストレスが多い人(ドキドキした緊張状態になり観終わった時、緊張と一緒にストレスも抜けるらしい)

3.上手く恋が出来ない人(恐怖から来るドキドキを疑似的に恋愛に変換してしまう)

4.安心したい人(信じられないが疑似恐怖体験をすると身体から危険回避のため信号が送られるそうでそれが脳からアドレナリンや幸福を感じさせるエンドルフィン、ドーパミンまで放出され、病みつきになるとか…信じがたい)

5.現実と向合いたくない人(観ているとき恐怖のあまり辛い日常を一時でも忘れるので)

6.感情移入しない人(どんなに怖くても「作られた作品」で実際にはないものと思っていれば怖くない)

7.好奇心にあふれた人(まだ知らない世界を知りたいという好奇心)

8.サドな要素を持ってる人(サディズム要素を持つ人も多いらしい)???

9.マゾな要素を持ってる人(マゾヒズム要素を持つ人も多いらしい)???

10.幻想的なものが好きな人(状況は幻想そのもの)

だそうですが🤔

 

私には理解出来ないなぁ

 

なんといわれても幽霊や怪奇現象は怖いの一言です。

 

昔はよく金縛りにあってました。

 

最近では去年の入院中の金縛りは

怖すぎた。

そのままあの世に引っ張り込まれるようでした。

 

敗血症で入院中、集中治療室で金縛りにあったんです。

しんどくて(もう死にたい…)

って思ってたらその夜

 

金縛りで、足元に二人、同の周りに一人の手が私にまかりついて…同を引っ張ってベッドの奥に引っ張り込まれそうになった時

(こめんなさい!まだ死ねません!来ないで!!)って心で叫んだら

 

すっ~と、いなくなって楽になりました。生きてました。

 

怖かった。。。

私は霊感は無いと思いますが…

何かが憑いてくる時があるようです。

 

だから怖い映画は嫌なんです。

何かい憑いてきそう…

でも、直ぐに祓いおとしてますよ。

 

皆さんは怪談とかホラー映画とか

好きですか?

男性でも怖がりの人いますよね⁉︎

 

あっ!

 

また長くなってしまいました。

 

頑張ってBS映るようにします。

サポートセンターに電話して試してみます。(*^-^*)

 

1話はどうする??

まぁ、いいかぁ

f:id:tsusa-sora:20191007231647j:image

まだ、少し甘えたのそらちゃん

ひざの上でバッグに入って寝てます。