つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

バブル景気を知ってる世代

覚えておきたい思い出のひとコマ

こんにちは、つさです。

リウマチの治療をしながら、脊髄小脳編症の母(かーこ)とトイプードル女の子(そらちゃん)と一緒に暮らしています。

次から次へ色んな事が起きるので、ネタには困らない感じです。(*^-^*)

 

今日はゴルフで今注目の渋野日向子ちゃんを見ながら、昔を思い出しました。

って言っても決して!ゴルフが上手かったわけではありません。

今、ゴルフをしてるわけでもないんですが…

バブル景気にわいていた頃の話です。

そもそもバブル景気っで何時から何時までかって?

調べてみました(^^)/

1986年(昭和61年)12月から

1991年(平成3年)2月までの

4年3カ月(51カ月)だそうです。

今から大体30年くらい前の話です。

この当時は、「猫ねこも杓子しゃくしも」「貝杓子」までゴルフをする世の中(ちょっと大げさでした)

f:id:tsusa-sora:20191001125351j:image

ジャンガリアンハムスター

 

そんな中、若かった私もご多分にもれずゴルフをしていた。

高いバッグにクラブを揃え、靴を買い、ウェア買いまずは恰好から。

勿論、元気だったかーこも私よりゴルフが好きで、一緒に遊びに行ったりしてました。

私は結構まじめ?なので打ちっぱなし練習場にも行って、ちゃんと練習するタイプでした。

でも、かーこはあまり練習は好きではないと云い、ショートコースに行ってそれが練習って感じだったんです。

f:id:tsusa-sora:20191001125434j:image

とにかくかーこはゴルフ好きで

「ゴルフに連れて行ってくれんかったらボケたんねん♪」が口癖で

あの当時、週2回もゴルフコースを回ったりしていた。

当時はなんといってもバブル.。o○

連れて行ってくれる“しゃっちょ~さん”も多く不自由は無かった。(不思議だぁ)

ある日、かーこと私と私の前夫と知人で回っていた時の事

いつも私はかーこに負けてしまう。

何をしてもかーこにはかなわない

(残念なが今は難病で…運動神経がダメになり辛いことだと思います)

スコアをつけながらブツブツ

(打って3、打って3)

何故か打つ前に打ってなんぼか考えながら歩いてる私とかーこ

「打ってじゃなくて今なんぼか、覚えてれけばいいやん」

って言われ

「ほんまやな~!打って3」

数を思えとくのに必死、下手くそなのでパー3のホールでも5打や6打

打ってしまう、ブツブツ言いながら、かーこの番が

そして、事件は起きた!

なんとパー3のホール距離は100ヤードほど、

で…やってしまった!

かーこが打った球が

ひゅ~

「えっ!!入りそう!」

ボールはグリーン落ちでコロコロ転がって旗をめがけて転がっていき

「入るかも…」

「うそ、入るよ」

「入った…」

「えっ?…どうする?」

「もしかして…ホールインワン??」小声で私が言った

みんな、黙ってうなずいた。

f:id:tsusa-sora:20191001125506p:image

f:id:tsusa-sora:20191001125517p:image

 

幸か不幸か ショートコースなのでキャディさんはいない

でも、周りの木にはホールインワン記念樹が植えてある。

「どうする?」

「すごーい!けど…黙っとく?」

当時はそんなにすごいこととも思わず、黙っておくことに。

かーこは嬉しくて記念樹でもと思ったみたいですが、私たちが

「お金かかるんちゃう、ホールインワン保険とかあるくらいやし」

「キャディさんもおらんから、言わんでもいいやん」みたいな。。

その時はホールインワンするとお金がかかる事しか頭になかった。

無知って怖い

でも、今になって考えるとすごいことやった。

調べてみると…

ホールインワンはなんとアマチュアゴルファーの中でも12000分の1の確率といわれてて、ほぼ奇跡に近いらしい。

そもそも

ホールインワンで保険があるほどお金がいるのは何故?

奇跡に近いすごい幸運をてにしてしまうと、それ相応の不幸が来ないように幸運を周りの人に分けるという意味合いでお祝いをする厄払い説が強いようです。

日本の習慣のようで70年前ぐらいかからあるそうですが、海外ではキャディにチップを払うくらいで大掛かりなお祝いはしないようで、保険も国内だけのところが多いようです。

ホールインワンのお祝いは何をすればいいのか?

キャディへの祝儀、

相場は1万~3万(あくまでも気持ち)保険を使う場合、証明をしてもらうので気持ちぐらい包んだ方がいいようです。

ゴルフ場に記念樹を植える

これは、植えたければでいいらしいですが、木の種類にもよるけど10万ぐらいだとか

記念コンペや祝賀会の開催、参加者への記念品などなど

総額 20万から100万ともいわれています。

そこで、疑問が…

セルフプレーでもホールインワンは認められるか?

セルフプーは私たちの状況のようにキャディがいません。

キャディが居ないセルフプレーでもホールインワン保険は出るのかっていうと、いくつかの条件がいるようです。

その現場に同伴競技者や仲間以外に目撃者がいなくてはいけません、例えばゴルフ場の従業員やコースメンテナンスの作業員とか前後の組のゴルファーとか…

そう考えるとこの時、私たち以外目撃者はいなかった事

ホールインワンはしたけど証明はできなかった、厄払いちゃんとできてなかったかな。

かーこが4万人に1人といわれる難病になってしまって、今頃思い出しました。

何だか日本の習慣って??

困ったものもありますよね。

何かのせいにするのは良くないですよね。

遺伝なので、仕方ないもんね。

結局何が言いたかったのか…

バブル景気の時代って凄かったなぁって事

ゴルフもしてたなぁ~って事(今はバックもクラブも捨てちゃいました(笑))

かーこがホールインワンしてすごかったなぁ~って事

毎晩、豪華な外食して高級ブランドを持って遊んでばかり

f:id:tsusa-sora:20191001125553p:image

 

セスナで神戸や大阪を遊覧飛行とか

(今は神戸空港から飛び立って六甲山や瀬戸内海、淡路島から大阪、大阪城通天閣USJなどの上空を飛んでくれるところがあります)

良い化粧品使ってたよなぁ~(今では安物、今の方が必要な年齢やのにね)

5年ほどの期間とは思えないほど、金銭感覚は影響を残しています。

どこか、抜けてる金銭感覚。もう30年も前なのにね。

f:id:tsusa-sora:20191001125620j:image