つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

愛犬のリボン🎀最近減ってる⁉︎犬の「黄色いリボン」の理由

こんにちは、つさです。

今日は犬のリボンについ話します。

f:id:tsusa-sora:20190820145105j:plain

おしゃれなリボン

理由がある「黄色いリボン」について。


 

先日、トリミングに行った愛犬そらちゃんですが、可愛い水色のリボンを両耳の上につけてもらってきました。

f:id:tsusa-sora:20190812222139j:plain

いつもお世話になっている

ペットサロンですが、

今まではまだ小さかったので

耳に付けてもらったのは初めてで、

家に来られる理学療法師さん

「えっ、そらちゃんひょっとして女の子ですか」

なんて言われました。

ひょっとしなくても、

女の子です!

 

それから約一週間、

「三日ぐらいでリボン取ってあげてくださいね」

って軽―く言われてて、

かるーい感じで

「はーい、わかりましたぁ。そらちゃん可愛い」

なんて喜んでたのも

つかの間…

 

リボンは2日後には片方は何とか取れました。

っといっても、大騒ぎ!

f:id:tsusa-sora:20190816104023j:plain

小さなハサミ(眉毛とか切るような)を持って準備!

大好きなおもちゃで遊んでる最中、

リボンのゴムの部分を「プチッ!」大成功。

 

まだ、頭についてますが取ろうとすると「ぐわっ!」っと起こる!

その繰り返しで、リボンはぶら下がり、紙はまだ付いたまま。。。

やっとのそらちゃんの歯磨きの時に洗面所でタオルでお口を拭きながらどさくさ紛れで

耳まで拭いたら、紙が取れました。ホッとしたけど

あと1つ!

トリマーさんにとり方を確認すると

「普通にゴムを外しリボンを取って、紙を広げて取ってくれたら…」

 

「それが、触ろうとすると怒ったり、すごい声で痛そうに鳴いたりするんですよ」

 

「えぇーそらちゃんがぁ?いつもとってもいい子なのにね。だったら、とろーんと寝かけているときにリボンのそばをマッサージしながら、ハサミでゴムを切ってください」

 

「はい!やってみます」

とは言ったものの、何度チャレンジしても寝てるはずがハサミを持った途端に起きる。

 

凄い警戒していて触らせてくれへんし。。。

痛そうやし、かわいそう

で、日曜日ペットサロンに連れて行って取ってもらおうと思って連絡したら

「今日は私の病院でお休みしてるので、帰りにおうちに行きますよ」

っと言ってくれた。

 

玄関先ではあるが、店長さんにもお子さんもいて急いでおられるので、

下駄箱の上に背べり止めを引いて、そらちゃんが乗れるようにスタンバイ!

 

午後3時ごろ来られて

「どーしたん?そらちゃん♪いつも良い子やのにお母さん困らせたらあかんやん♬」

 

そらちゃんは喜んで店長さんに抱っこされて尻尾を振っている。

下駄箱の上に座らせ、

あっ!

っという間ですよ。

 

リボン外して、「可愛いから首輪に付けとこねぇ~♬」て言って首輪に付けてくれた。

(ってことはゴムを切っていない)すごい。

 

少しもつれた毛も綺麗にとかしてくれた。

私が見てたら、「きゃん」とか言ったので、ちょっと隠れていたら良い子にしてたわ。

 

店長さんの言うには

そらちゃんは女優さんやね、お母さんが優しいから演技してるんよ。「きゃん」て鳴いたら嫌な事しないのをよく知ってるんやね!うちでは他の子よりも良い子ですよ

 

「信じられへんわ」

 

「一番甘え上手で、膝の上に飛んできますよ」

なんて言われました。

でもトリマーさんは凄い、

嵐の相場君もすごいね。

尊敬する(*^-^*)

またまた、話が長くなってしまいましたが、

犬のリボン最近 減っているようです。

 

リボンが最近減っている理由

・私みたいな飼い主やワンちゃんもたまに居る?

・同じ長さにカットしたいのにリボンを外すとそこだけ長い毛が残る。

・自分で取って食べてしまう子がいる。

・つけたままでだと毛が薄くなったりする。

・ワンちゃんも痛い。

 

とても可愛いけど最近はバンダナとか、首輪やリードに付けるなどに変わってきているようです。

 

リボンの事を調べていて、

知らなかったことがありました。

 

「黄色いリボン」の理由

「黄色いリボン」をつけたワンちゃんは

「触ってほしくない」

「そっとしておいてね」

「構わないで!」って言うわんちゃん達だそうで、

病気をしていたり、怪我をしていたり、過去のトラウマや、ストレスやらでそっとしておいてほしいワンちゃんもいますよね。

 

f:id:tsusa-sora:20190820145127j:plain

 

 

そんな子のために作られたルールが

「イエロードッグプロジェクト」と言うそうです。

 

f:id:tsusa-sora:20190820152514j:plain

yahoo画像から借りしました。

f:id:tsusa-sora:20190820145047j:plain

yahoo画像から借りしました。

「イエロードッグプロジェクト」とは

「黄色いリボンをつけてるワンちゃんがいたら側に寄らず、少し離れてあげましょう」

って感じだそうです。

 

「イエロードッグプロジェクト」は2012年スウェーデンの犬の心理学者やトレーナーなどが始めたもので、活動のヒントは周囲の刺激に対し敏感に反応するワンちゃんの目印に「黄色いリボン」を使っていたオーストラリアのドッククラブから得たということです。

 

私は知らなくて、今まで失礼が無かったか少し不安になりました。

 

勉強になりました。(*^-^*)

 

f:id:tsusa-sora:20190819215039j:image

 そらちゃんリボンが取れて気持ちよーく寝ています。

 

今日も読んでくれてありがとうございます。(*^-^*)

 


プードルランキング