つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

愛犬の”ぎっくり腰”から一か月、治りました!感謝します。

こんにちは、つさです。

脊髄小脳変性症の母かーこと愛犬トイプードルの

そらちゃん♬

 

二人と一匹で暮らしています。

 

この度、そらちゃんが7月1日に“ぎっくり腰”

(急性腰痛症)になって約一か月

 

ステロイド剤を飲み始めて、2週間がたちました。

 

皆さん、

元気になりました。

ありがとう

ございました。

 

f:id:tsusa-sora:20190806120526j:plain

大変ご心配をおかけしました。

お陰様でそらちゃん、元気になりました。

ながかったです。一か月もかかりました。

 

でも、もう

すっかり痛みも無いようです。

 

でも、元気になったら早速 ジャンプが始まります。

 

何とか、

ジャンプさせない方法は無いものでしょうか?

f:id:tsusa-sora:20190806120501j:plain


 

昨日の休みを取ってそらちゃんの病院に行ってきました。

 

先生に見ていただいて、

尾骶骨の辺りを

触ってもらいました。

 

昨日はそらちゃん触られても怒りませんでした。

「もう、痛くないようですね。」

って先生。

「そううですね。すっかり元気になったのですが、甘えたさんは治りません。」

 

「そうですか、薬を飲んで食欲が出たとか、おしっこがちかくなったとかありましたか?」

 

「はい、おしっこが近くなって

おもらししてしまいました。

喉も乾くみたいだったし

食欲も旺盛です。」

 

「そうですか、ステロイドのせいですが、痛みはとれたみたいなので今日でお薬は終わりです。サプリだけ続けてください。」

 

「はい!わかりました。

どうもありがとうございました。」

 

これで、もう病院には連れてこなくてもいいとのこと。

よかった!!

まだまだ、抱っこ攻撃は続いてますが、

寝るときにお腹から降りて横に寝るようになりました。

かなり進歩だと喜んでいます。(*^-^*)

f:id:tsusa-sora:20190806164636j:image

テーブルにつけた手すりの間から鼻をだしてます。

眩しいので目を隠して寝てるんです。

 

f:id:tsusa-sora:20190806120432j:image

 いつも、何かで目を隠して寝ます。

 

 

これからは、

腰や足を痛めないように願うばかりです。

 

 

まとめ

本当に一か月とても長く感じましたが、

お薬(ステロイド)のお陰で痛みが

和らぎ治ったようです。

 

今日からお薬はありません。

このまま、治っていますように…

どうぞ、もう足腰を痛めませんように

 

ただただ

祈るばかりです♡

 本当にありがとうございました。


プードルランキング