つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

私の天敵ともいえる厄介なやつ、いつも《あいつ》と《こいつ》に悩まされてます。

こんにちは(*^-^*)
つさ
です。

脊髄小脳変性症の母(かーこ)と愛犬そらちゃん(トイプー女の子)の二人と一匹で暮らしています。

 

一か月前にそらちゃんぎっくり腰(急性腰痛症)になり

セカンドオピニオンで一週間前からステロイドを服用

昨日、その薬を(残り一週間分)なくし

新たに出してもらった薬を病院に取りに行った。

 

薬をもらって家に帰ったら、そらちゃん

すごーく元気になっていて

ジャンプしながら出迎えてくれた。

「お~っと!ジャンプしたらあかんやん!!」

って言いながら。

ハグチューに大変忙し💕

 

f:id:tsusa-sora:20190731140012j:plain

嬉しい悲鳴です。

わぁ元気になってきてるやん♬

 

と…

 

その時いつものように私の顔を見るなり

《うんち》に行った。

シカのフンのような、まるいのを? 2個?

 

ちょっと、少なすぎる。。

いつもはかりんとう2本ぐらいなのに?

「いい子ねぇ~!」

って褒めてあげたけど、キャリーバックに逃げるように入った。

 

怪しい?

 

「どうしたの?」

って聞いたけど

「…」首傾げる、ちょっと何かに怯えた感じ

「えっ!また?痛いん???」

「…」また首をかしげてる。

 

なんか変??

 

また痛いの?

 

ひょっとして《うんち》が付いてる??

 

と思いながら、薬を入れ込んだエサを食べさせようと

「まんま よ」

あまり反応が無い。

 

でも、キャリーバックに入ったまま食べるんやね。

 

食欲はある。

良かった。

 

そらちゃん《うんち》の時、

お尻を拭くのを嫌がる。

 

以前、下痢気味の柔らかい《うんち》

お尻について、毛が絡まって洗わないと

取れそうにない時、姉と二人係で洗おうとした。

 

その時、怖かったのか必死に抵抗して、

悲鳴をあげていた。

 

それを聞いていたかーこ

「何してんの!かわいそうやん、やめたって!」

 

こんなことがあって、そらちゃん

トラウマになってるみたい。。。

 

でも、毛が伸びてくるとそこそこ良い

《うんち》でも直ぐに毛にくっついてしまう。

 

そんなことがあったからか

家で《うんち》をするとそのあと

ハウスに逃げる癖がある。

 

「これは、きっと《あいつ》がついてるな!」

独り言いいながら

 「そらちゃん、抱っこしてあげるよ~💛

すると、恐る恐るバッグから出てきた。

 

後ろを確認!

なんと右脚を上げている。やっぱ痛いのか?

 

ん!?

 

右脚に《あいつ》が…

すかさず、素手で取った!!

思わず《こいつ》めぇ~!」

 

でも、無事取れたのに尻尾を巻いて

逃げようとするそらちゃん

 

まだおるのか??

 そこで…

 

「そらちゃんお散歩行こうかぁ」誘ってみた。

そこは、お散歩好きのそらちゃん大喜びで出てきた。

「よっしゃー!」

 

抱っこしてリードをつける振りしながら

お尻を触ってみたら…

 

やっぱりーーー!!

居ったやん《こいつ》

数珠のようにつながった《うんち》2個

f:id:tsusa-sora:20190731133231j:plain

 

喜んでるそらちゃん、どさくさ紛れで

 

「おりゃ~ぁ!!

とったど~💦💩

 

またも素手で仕留めました。

 

取れたけど、散歩に行く気 満々のそらちゃんなので

ちょっと お外に出てぶらーっとしました。

 

💛 め 

し 💛

 

自分自身も腸が弱く、何度も《こいつ》に悩まされ

先日はホントに間に合わないかと冷や汗もんでした。

《こいつ》が出なきゃ大変ですが

かーこもあまり動かないので便秘ぎみ《こいつ》悩まされています。

 

f:id:tsusa-sora:20190731140409p:plain

あまりにもボサボサなので、ブラッシング のつもり♬

なんちゃってブラッシングです♪

 

まとめ

・私の天敵の正体は《うんち》

・食べたからには出ないと困るけど

・腸が弱い私《こいつ》のせいで出かけるのが不安

《こいつ》《あいつ》《うんち》

・私の悩みはいつも《こいつ》が絡んでる