つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

『プレイバウ』と『祈りのポーズ』

今日は愛犬そらちゃんの事で

頭がいっぱいです。

ストレッチの姿まで気になり、調べてみました。

今はネットがあり本当に助かります。

 

小さな時から、わりと頻繁にやってる

そらちゃんのストレッチポーズ。

 

それには、意味があるそうです。

 

【プレイバウ】

これは、ワンちゃんが人間と遊んだり、

ワンちゃん同士の遊びの時、《敵意はないよ!遊ぼうよ。》

と言ってるみたい時のポーズ。

【祈りのポーズ】

これは、プレイバウとは正反対で

身体に痛みがある時のポーズらしいのです。

腸に何か違和感があったり、内臓に異常があったり、どこか痛かったり。

そんな時、頭を下げお尻高くする。

まさに、祈りのポーズ

 

やっぱり意味があったんですね。

気になってたんです。

そらちゃんは朝起きてもすぐにこのポーズをします。

昔から違和感があったんやね。

 

前に「栴檀(せんだん)の種」を食べた時も一生懸命 祈りのポーズをしてた。

f:id:tsusa-sora:20190706072053j:image
f:id:tsusa-sora:20190706072059j:image
f:id:tsusa-sora:20190706072056j:image

 

どこか、痛かったてんね。

ごめんね。