つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

「一難」去ってないのに…また「一難」かい!幸せは長く続かない

 

もう手術は嫌!

膝蓋骨脱臼手術(パテラ)から1年。

今度は右脚が…どうしよう💦

 

一難去ってないのに…また一難 って!!何!

幸せの後は、いつも嫌なことが起こる…ジンクス

 

うちには2年前に飼ったトイプードル(メス)

そらちゃんがいます。

 

ちょうど1年前、左脚 膝蓋骨脱臼手術(パテラ)をしました。

そらちゃんは遺伝なのか関節が緩いようで、

後ろ足膝の脱臼を繰り返していました。

 

www.tsusa-sora.love

当時、まだ1歳になったばかりでこのままだとかわいそうだし、手術するなら早い方が良いと思い

手術を決めました。

 

f:id:tsusa-sora:20190702154607j:plain

退院したばかりで、足の毛がまだ戻ていない痛々しいそらちゃん。

 

膝蓋骨脱臼手術から1年、今度は右脚が脱臼。

どうしよう。。。

自分に起きた事なら対外乗り越えられる。

でも、かーこ(母)やそらちゃんに何かあるのは

とても、辛い。。。

変われるものなら、変わりたい。

 

 

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)パテラとは

膝蓋骨は太ももの前面にある筋肉

大腿四頭筋:だいたいしとうきん)に付属する骨で

正面から見ると大腿骨に乗っかるようになっています。

膝蓋骨は大腿四頭筋が常に大腿骨の真正面で伸び縮み出来るように、大腿骨の溝

(滑車)の上から筋肉がずれないようにするためにあるのですが、滑車から膝蓋骨が外れてしまうことを言います。

パテラ(patella)とは膝蓋骨を示す解剖用語だそうで、本当は膝蓋骨脱臼を示す言葉では無いようですが、日本では「パテラ=膝蓋骨脱臼」と言われることは多いそうです。 

 

f:id:tsusa-sora:20190702153454p:plain

膝蓋骨脱臼が多い犬種

ポメラニアン、トイプードル、チワワ、マルチーズパピヨンなどの小型犬に多いのですが、ジャックラッセルテリア、柴犬などの中型犬やフラットコーテッドレトリバー、グレート・ピレニーズなどの大型犬でもなることはあります。

膝蓋骨脱臼の種類

脱臼は大腿骨から内側に外れる「膝蓋骨内方脱臼」と、外側には外れる「膝蓋骨外方脱臼」、またはどちらにも外れる「両側性膝蓋骨脱臼」があります。比較的内方脱臼が多いようです。

膝蓋骨脱臼の症状

膝蓋骨脱臼は四つのグレードに分かられます。

・グレード1

通常は脱臼を起こしていません。膝蓋骨を手で外すことはできますが、膝をまっすぐに伸ばすと簡単に戻ります。たまにしか外れませんが、脱臼した時に痛がったり、足を上げたりします。

・グレード2

日常生活で外れたり戻ったりを繰り返す。脱臼のたびに症状がでるとは限らないようで、膝蓋骨が滑車の「へり」を乗り越える時に骨同士がこすれあい、関節表面の軟骨がすり減って痛みの原因になるようです。

このグレードはひざ関節を構成する大腿骨と脛骨と膝蓋骨をつなぐ靭帯や筋肉、関節が緩い状態で、しかも内側にねじれやすいので、ジャンプやUターン、急に力を入れたり、階段を登ったり…いろんなところで脱臼を繰り返してしまいます。

脱臼するときは痛がったり、足を上げたり「コキッ」っと音がしたりします。

無症状のワンちゃんのいるそうです。

・グレード3

常に脱臼している状態で、膝蓋骨は指で戻すと滑車の上に乗っかりますが、離すとまた脱臼してしまう状態です。グレード2のように脱臼時に起こる痛みなどは無いようですが、常に膝がねじれた状態なので歩き方が変だったり、足がまっすぐ伸ばせなかったりします。放っておくと正常な歩行ができなくなることもありますが、日常生活に支障のない子もいるそうです。ねじれが重度だと膝の中にある半月板や十字靭帯に負担がかかり膝を痛がり、惚れの成長が続く子犬でこの状態は将来的に重度な障害を発生する危険性があるとのことです。

・グレード4

常に脱臼していて、指でも戻りません。症状はグレード3と同じですが、大腿四頭筋は硬くなって伸びなくなっていて、硬くなっているので元に戻せない状態です。

筋肉の伸縮能が無くなっているので膝が皿に伸ばせなくなり、歩くことが困難になってしまいます。でも、不思議なことにこのグレードでも日常生活に支障なく歩行できる子もいます。

膝蓋骨脱臼の原因

根本的な原因は不明です。遺伝が背景にあるのではないかと言われています。

急に痛がった場合は膝蓋骨を支える靭帯の損傷が原因で脱臼が始まることもあるそうです。

膝蓋骨脱臼の治療法

手術か自己治癒

自然に治る子は残念ながらかなり限られているようです。

外傷性でグレード1なら自然に治る可能性もありますが、グレード2になると自然治癒は難しいようです。

そのため、治療は手術になります。どのタイミングで手術をするか…

治療にかかる期間

手術をする場合は1週間ほど入院が必要です。

その後定期的に通院し、3か月から6か月で検査終了となります。

治療費の目安

手術費用は大体20~40万円

日常的ケア

膝蓋骨脱臼は膝が伸びているときに戻しやすいので、まず膝を伸ばしてあげる。

それだけで戻ることも多いんです。

膝蓋骨脱臼の予防法

膝蓋骨は膝が伸びたときに外れやすい傾向があるとのこと、

そのため、ジャンプをしたい階段の昇り降りが多いとよくないそうです。

 

手術するかしないか

必死に客観的に考えてみる。

・1年前の手術は成功した。

・リハビリも難しく心配だったので1か月入院させた。

そらちゃんにとても怖くて寂しい思いをさせてしまった。

・手術した方の足はもう完璧に治ってる。

・手術は人間のエゴか…

・でもまだ2歳、いまからまだ長いのに、このままだと歩けなくなったら…

・入院させたら、怒るよね、そらちゃん

・でも、病院の人みんな優しかったしなついてたよね。

そらちゃん寂しがりやし、甘えんぼやし。。

・つらい!辛すぎる。

 

f:id:tsusa-sora:20190702154853p:plain

去年の手術に必要だった費用です。

アニコムに入ってて良かった。

 

あぁ~~~

私はどうしたらいいのでしょうかぁ?

可愛そうな

そらちゃん

ありがとう

ごめんね

許してね

愛してるよ

 


プードルランキング