つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

ネガティブな人とポジティブな人・陰陽の関係【人から見た自分 自分の好きな自分】

こんにちは、私の周りにはすごくポジティブな考えたかの人が多くいます。

そして、どちらかというとネガティブな私はいつも考えさせられます。

 

勿論、ポジティブがよいに決まってます。

私も頭の中では、楽しい事を考え笑っていれば幸せが来ると思っています。

 

でも、(でも=否定なので ネガティブな言葉かもしれません。)

私は、(私は=自我が強く人の考えを受け入れられない人かもしれません。)

 

でも、私が思うのは

「人の振り見て我が振り直せ」ではないですが、

ネガティブな人を見ると、自分がポジティブになれるみたいな気がします。

と言いますか、

ネガティブな人を励ますためポジティブな自分になる

 

きっと、どこか潜在意識の中で誰かと自分を比べたりしてるのでしょうか。

それは、嫌いな自分です。

 

私は私を見る相手によって

ポジティブな人だと思われたり

ネガティブな人だと思われたりしていると思います。

 

ある友達は私のことを

「メンタルが弱く、気が小さく、臆病で引っ込み思案」

だと思っています。

 

ある知人は私のことを

「明るくて、勝ち気で負けず嫌い、行動的で面白い人」

だと思っています。

 

きっと、

どちらも正解でどちらも不正解なのかもしれません。

人は相手によって変わります。

f:id:tsusa-sora:20190409134443j:plain

ハナズオウ(花蘇芳)今朝 綺麗に咲いてました。
 

私にとても優しい友人がいます。

その友人が他の友達と喧嘩したことを聞き、びっくりしました。

「えぇー!○○さんそんなきついこと言うん?喧嘩なんかするん、信じられへんわ」

っていたら

「目には目をで、優しい人には優しくならるけどキツイ人にはキツイねんで、私」

っていてた。

「つささんにやから優しくできるねん」って言ってくれて

びっくりしたけど、まぁ 嬉しかった。

 

誰に接する時も同じなのがいいことだとは思うけど、

同じに接していても受け取り方が違う場合もある。

 

自分の本性は自分ではわかりにくい。

50歳を過ぎても自分がわからない。

 

負のサイクルに入ると悪いことばかり考え、黒い沼に飲み込まれそうになる。

(こんなん思ったらダメやん!)

(妄想したらあかんやん!)

 

ダメやん!あかんやん!しっかりせな!

ダメやん!あかんやん!しっかりせな!

ダメやん!あかんやん!しっかりせな!

 

こうなると、

自分がダメな人間になってしまって抜けられない。

 

抜けるきっかけは、自分を褒めてあげること。

明るい、行動的な自分をおだてて出してあげること。

 

うちの一番上の姉は超ポジティブな人

その考え方には驚く。

 

何があっても、すべて良いほうに解釈できる人。

あまりにもプラス思考で、こじつけのようで笑える。

でも、姉の良いところは他人との比較はしない。 

「あの人に比べたら…」みたいの事は全くない。

 

以前ディズニーランドに行ったとき雨が降って残念やなと言ってたら。

「雨降りは、沢山ミッキーたちが出てきてくれるで!よかったな

私が入院しても

「このくらいで済んでよかったな。ちょっと休めってことやな。」

 

良かったでなぁ♪ ラッキーやったわ♬ 笑えるでぇ!

良かったでなぁ♪ ラッキーやったわ♬ 笑えるでぇ!

良かったでなぁ♪ ラッキーやったわ♬ 笑えるでぇ!

 

いつもそう言って笑ってる。

 

うちの家族は姉弟でもだいぶ違う。

 

父(とーこ)=陰(酒を飲んでも陰)

母(かーこ)=陽(隠れた陰がある)

姉1=超・陽

姉2=陽?(無)

私(つさ)=陰(隠された陽が出たりする)

弟=陰(私以外には陽だと思われてる?)

 

突然ですが、以前読んだ本を思い出した。

 

【阿寒に果つ】渡辺淳一の本

内容は

天才少女画家が18歳で自殺した、動機解明のため5人の男性に

の話を聞く

まるで別人を語っているような多面性を持っていた。

すべてが彼女である。

躁と(そう)と鬱(うつ)が交互に現れる。

芸術家の感受性の鋭さや精神と肉体のギャップなど…自殺の原因はいろいろ考えられ

理解されるようで、結局わからない??

 

書いていて 気付いた事

・人は誰しも「この人はこんな人です。」なんて簡単には語れない。

・今からでも違う自分になれる。(自分で自分を愛せるような自分)

 

嫌いな自分を置いといて!

好きな自分に変身しようかぁ。

新学期!

新社会人!

最初は演技でも、主人公は自分だから、

ハッピーストリートで行きましょう。

(生きましょう)かな?!(^^)!

 

 人に伝えてることって、実は自分に伝えたいことかもしれないですね。

何をするのも、子供の時のように楽しみましょう。

今、ブログ書いてると楽しいです。(#^^#)