つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

お姫様気質なのね。やっぱり。

こんにちは、そらちゃんのばぁや、です。

 

今日は先日そらちゃんがトリミングに行った時のお話です。

お迎えに来てくれたのは店長(女性)

『そらちゃん。こんにちは今日は息子達が居るので、たくさん遊んでもらいね。』

店長には5歳と6歳位の子が2人いる。

もう1人のトリマーさんも小1位の男の子がいる。

三連休だったし、お店にいるらしい。

『そらちゃん良かったね。遊んでもらいね。では、よろしくお願いします。』

 

で、預けまして、私はかーこ(母)ところへ行ったり、帰ってからはバタバタ掃除や片付けをしてて、夕方5時半くらいに連れて来てくれました。

 

『わぁ。そらちゃん綺麗になって良かったね。ありがとうごさいました。』

 f:id:tsusa-sora:20190213200758p:image

f:id:tsusa-sora:20190213200816p:image

『今日はすごく面白かったんですよ。そらちゃんの他に6匹わんちゃんがいてて、私のところのシーズ2匹と、預かりのトイプードルが4匹いたんです。』

 

『そらちゃんは他の子と仲良くできました?大丈夫でした?』

 

『はーい。皆んなが吠えてるのに、そらちゃんは無視!全然動じないんですね。』

 

『えー!そうなんですぁ。』

 

『そうなんですよ。それどころか私が座ったら、すぐに抱っこって言って、膝の上に乗って来るんです。』

 

『へぇー。』

 

『自分が一番って感じで、私を独り占めするんですよ。』

 

『すみません。やっぱ甘えたですよね。』

 

『甘えたですし、媚び上手。(わたしは前からこの人知ってるしぃー)みたいに、他の犬が寄って来ても、一番に甘える』

 

『外でもそうなんですね。』

 

『息子達とボール投げをしたんですが、ボールも独り占めで、でも遊んで欲しいので、そらちゃんがボールを投げて、息子達が、あーぁって取りに行って、

そらちゃんに渡すとまた、そらちゃんが投げる!

【どっちが犬やねん!】みたいな感じで、面白かったですよ。』

 

『そーでしょ。家でも同じ、そらちゃんが投げて私が取ってあげてる感じです。

なんのしつけも出来てなくて。お恥ずかしい。』

 

『でも、可愛い性格ですね。』

 

『ありがとう、ございます。』

 

【あなたはやっぱりお姫様気質なのね。】

 

お母さんはやっぱり、ばぁや?

それとも、召使い?

友達?早くお母さんに、なりたいなぁ。

( 人間の女の子ならきっと可愛くない。嫌な性格とかいわれて、嫌われちゃうよ。)

 

可愛いお姫様は今、チイママくわえて固まってます。

 f:id:tsusa-sora:20190213200842j:image

いい子で留守出来たね。

ありがとう。