つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

長い時間ひとりでお留守番。心配

こんにちは、つさです。

 

かーこが入院して4日目 

手術は25日金曜日

f:id:tsusa-sora:20190123150813j:image

今日から本格的にひとり(いっぴき)でお留守番しているそらちゃん

朝はいつも通り、お散歩を30分して朝ご飯ガリゴリ(ドッグフード)を食べて

 

いつも通りに、お出かけ前の 無視無視タイム5分間

でも、かーこがいないので落ち着かないようす。

 

日頃なら私が出かけても、かーこがいるので安心してたようですが、

何か違う。

散歩から帰っても、抱っこ抱っこと甘える。

 

かーこの部屋に行っては、ベッドを覗いてる。

私も出来るだけ普通に、用意をしていつものように出かける。

 

夕方4時にカーテンが自動で閉まるので部屋が暗くなる。

「暗くなると、寂しがるので電気をつけててあげてね。」

「寒いから、電気ジュータンもつけといてね。」

と、かーこから言われているので電気付けて、ジュータンも入れてきた。

 

今日は3時に早退して、病院に寄ってから帰るつもりです。

昨日も早退して麻酔科の先生の話を聞きに行ってきた。

 

明日は東京に出張(日帰り)なので病院には行けない。

そらちゃんはお姉ちゃんが来て見ててくれる予定。

 

25日の手術には弟夫婦も来てくれるよです。

 

麻酔のこと手術のこと、改めて書かせていただきます。