つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

ブログを始めたきっかけ

今年3月には低ナトリウム血症で入院してしまいました。

体調不良で3日間食べれず下痢は続き、水ばかり飲んでいたのが原因。

でも、今までかーこの世話をしながら、そらと散歩をして幸せでした。

なのに…

5月に入ってそらが散歩中 足を上げて歩けなくなったり、遊んでいる最中キャンっと鳴いて、片足あげたりして病院につれて行ったら、膝蓋骨脱臼と診断されました。

このままで様子をみて外れたり入ったりを繰り返していると、軟骨がすり減ってしまい外れっぱなしで、足が付けなくなり別の足まで負担がかかるということです。手術は可哀想だったのですが、まだ1才になったばかりなのにこれから歩けなかったらもっと可哀想ですから決断しました。

今はそらは膝蓋骨脱臼グレード2 明日手術で入院する。

入院は甘えたのそらにとっては、淋しくて、怖くて本当に可哀想。

退院後の安静やリハビリが大変だと聞いていますが、リハビリをしてあげる自信がなく、少し入院させることにする。

プロフィールを書きながら色々悩み多き自分に改めて気づきます。

難病のかーこと暮らしながら、いろいろな知恵や工夫で体の不自由な人の生活を少しでも楽に出来ればいいし、介護している家族かたの励みになればと思いブログを始めました。

今では、そらという家族が増えました。

かーこも動物が大好きで元気なときはずーっと、動物がいました。

3年前飼っていた犬らぶ♀(ボーダーコリー)が亡くなりました。

もう、動物は飼わないし飼えないと思ってたんですが、去年私は体調を崩してなんだか虚しくて淋しくて鬱状態に、本来子供がいて孫がいるような年齢なのに私には何もなくて、なんて考えてたら急に動物が欲しくなって散歩とかできるか不安でしたが仕事帰りにペットショップへ行って衝動買いでそらを連れて帰りました。

何かにとりつかれたように、なんの迷いもなく姉たちにも相談もしないで飼ったんで

f:id:tsusa-sora:20181114151214p:plain

す。職場の人にもビックリされました。

家ではかーこがずっと犬や猫を飼っていて、私は小さいときから動物と一緒にいたのですが自分自身が責任を持って世話をしたことがなく、

今回初めて私が「おかぁさん」になる気分でした。

最初はしつけにと怒ってばかりで、「ダメ」「ダメ」の連続。

「怒るために飼ったんじゃないでしょ!」とかーこに怒られる始末

やっと、怒ることも少なくなって可愛い可愛いと云っていた幸せな時にこんなことに。

つらすぎて、悲しすぎて、何か誰かに聞いて欲しくて、ブログ始めました。

これからも、どうぞよろしくお願いします。