つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

愛犬そらちゃんの「膝蓋骨脱臼」(パテラ)手術

f:id:tsusa-sora:20181130081610j:plain

2017年4月24日生まれのトイプードル女の子(毛色はレッド)

私たちは6月26日に出会いました。って言いますか、私が会いに行きました。

 

6月22日体調が悪く、救急外来に、胃腸炎ということで寝込んでました。

何かしら、イライラしたりで、しんどくて、むなしくて

私の年齢なら、孫もいていい歳なのに、私には何もなくて…

 

そんな時、知り合いが猫ちゃん(マンチカン)を飼ったと連絡が…

すごーく可愛くて、うらやましくて、私も何か癒されたいと思ったんです。

そして、前日ネットで探してて

26日仕事帰りに千里の肥後ペットに行ったんです。可愛いワンちゃんがいたんです。

 

まだ2ヵ月のそらちゃんは、小さくマットの下に隠れるようにいました。

すぐに連れて帰りたくなりました。

衝動買いです。まず一人で見に行くなんて信じられないことですが、熱があるように

頭がぼーっとしてて、ふわふわした感じのまま、ゲージやえさやミルク、ベッドやおもちゃなどすべて買い揃え、火事場の馬鹿力で車に乗せて、そらちゃんを連れて帰りました。

 

前日、かーこ(母)には「犬飼ったらどうする?」って聞いたら。

「名前はそらがいいと思うねん。パリの空も九州大分の空も大阪の空のつながってるからな。そらがいいと思う。」

っと言われまして、なっなんと、もう名前つけたん??

今から考えようと思たのに先に言われてしまい。ショック!!

でも、いい名前だったのでOK!

「そら」に決まり。

 

私は小さい時からずーっと生き物がいて一緒に育ちました。

かーこが動物好きなので♥

姉弟4人なのに動物までいてとても賑やかな家でした。

今まで家にいた動物

ヤギ、鶏、亀、インコ、ジュウシマツ、ウズラ、ウサギ、犬、猫

 

3年前までかーこの愛犬ボーダーコリーの「らぶ」がいましたが、亡くなってから飼っていませんでした。

かーこの病気もひどくなってきたし、私はリウマチがあるのでもう飼えないとあきらめてたんですが、やってしまった。衝動買い。

小型犬やし大丈夫かな。なんて甘い考えでした。

お散歩大好きなおてんばお姫様です。

 

でもかわいそうなことに、生まれつき関節が弱くて、左足膝蓋骨脱臼になったんです。

始めは、きゃいん!っと鳴いて片足上げたままハウスに入って出てきません。

心配で心配で。。。でも時間が経てばまた普通に走ってて、でも散歩のとき足をスキップみたいに上げてて、なんか変。

 

かかりつけの動物病院に診てもらったら

「膝蓋骨脱臼」いわゆる「パテラ」ってやつで、ステージ2くらい、ここの先生は「このまま様子を見て、慣れてきたら自分で入れれるから」と言ってくれたんですが、頻繁に抜けるし、そらは大げさで私が心配するとその心配が写っておとなしくなってしますし、まだ1歳半なのにこのままではかわいそうだと決心しました。

手術。

 

かかりつけの先生の紹介でファーブル動物医療センター

ってとこで手術。

 

手術は成功で今では走り回ってるんですが、今度は右足が脱臼するようになって、

6ヶ月検診に今度行くのですが、手術と云われたらどうしよう。

もう、可哀想で耐えられないよ。

このまま、大人になって治ればいいんだけど。

可愛い、可愛いそらちゃんですが、心配ばかりです。

 

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキング