つさとそらのブログ

脊髄小脳変性症、リウマチ、トイプードル、気づき、介護

脊髄小脳変性症のおじさんが亡くなった

夜、福岡のいとこから電話、嫌な予感。。。

かーこのお兄さんが亡くなった、87歳

かーこと同じ脊髄小脳変性症で長い間寝たきりだった。

2年前会いに行ったときは、しゃべれないけど元気そうだった。

かーこは「兄ちゃん」「兄ちゃん」といつも話をしてくれていた。

優しい、素敵なおじさんだった。

若い頃はダンディでモテモテだったそうですが、病気や歳には勝てないですね。

みんな逝ってしまうのだから仕方が無いと思いつつ、かーこの寂しさが伝わる。

本人は病気と闘って辛い思いをしてきたので、やっと自由になれる気がする。

天国で思いっきり 走って、ギター弾いて歌って欲しい。

安らかにお眠りください。